VIEW

プランニング担当者より


憧れの建築家の先生と環境のよい場所から始まった、生活にゆとりを生む家。
「いつかはポーゲンポールを」とお考えくださり、随所にこだわりの垣間見れる、ご夫婦の想いがつまったキッチンになりました。
キッチンは動線や収納量、メンテナンスのしやすさを考慮し、コの字型のレイアウトに。目を見張るばかりの素敵な食器を十分収める収納量、屋根の勾配に合わせて納めたレンジフードは苦労の末ぴったりと納まりました。
またポーゲンポールのウォールナット扉はチークの床材と壁面の珪藻土という建築に溶け込むコーディネイトとなっています。
お友達が多く自然とキッチンの周りに人が集うオーナー様邸は、「家」だけではなく暮らしにもこだわりをもつスタッフ憧れの家となりました。

竣工:2011年 │ キッチンレイアウト:コの字型 │ 面材:FG367 nut tree │ ハンドル:GL01 anodised aluminium handle │ カウンター:コーリアン シェラバーントアンバー

CONTACT お問い合わせ・資料請求はこちら

TOP
TOP