STONE AND WOOD

プランニング担当者より


ご主人の経営されている会社の移転に伴い元の社屋をコンバージョン。
ご自身の住まいに改造されました。内外装材や設備機器に大変こだわりをもたれ、キッチンも「ほんもの」をとのことで設計事務所の推薦によりポーゲンポールを採用。
じっくりと設計に時間をかけられ2年がかりの工事となりました。
キッチンは框のあるチェリーウッド材のドアー、正方形のアルミ無垢ハンドルとシルバーグレー天然御影石の絶妙な組み合わせで素敵なキッチンに仕上がり、奥様に大満足していただけました。

竣工:2012年 │ キッチンレイアウト:コの字型 │ 面材:FP552 tinted cherry │ ハンドル:Q12 Metal knob handle │ カウンター:天然御影石

CONTACT お問い合わせ・資料請求はこちら

TOP
TOP