ABOUT ×ポーゲンポール×アクタス

POGGENPOHL × ACTUS
株式会社アクタスは、1984年よりポーゲンポールキッチンの輸入代理店をつとめています。
これほどまでに長く愛用され続けている輸入キッチンは、ほかにありません。アクタスは、単にキッチンを輸入するだけでなく、長きにわたり蓄積してきた経験・ノウハウを生かして、お客様によりご満足いただけるサービスを提供いたします。
永遠に続くご満足を
揺るぎないステイタスとデザインセンスを併せ持つ、ポーゲンポール。
キッチンとインテリアのプロであるアクタスがお客様の夢を実現し、毎日の満足を一生の満足に繋げるお手伝いをいたします。
専任スタッフによる綿密なサービス
ポーゲンポールのキッチンを導入する際、アクタスは営業から設計、施工管理、メンテナンスまで、すべて専任のスタッフが対応します。それぞれの過程において専門家が対応することで、輸入キッチンに対してのさまざまな不安を取り払い、お客様にきめ細やかなサービスをご提供しています。
キッチンの夢、やっぱりポーゲンポール
120年の歴史と伝統を持つ、ポーゲンポールのシステムキッチン。その堅牢かつ機能美に富むデザインは世界各地で高い評価を受け、多くの方々に愛用され続けてきました。
東京都・中野区にお住まいの矢島ビルギッタさんもその中のおひとりです。
ビルギッタさんが結婚された約35年前にはまだ日本に代理店がなく、ポーゲンポールのキッチンを嫁入り道具としてドイツから持参されたそうです。長く使い続けても変わらない使いやすさや、飽きのこないデザインに満足され、2003年にリノベーションされたときも、迷うことなくポーゲンポールを選ばれました。その際にお手伝いさせていただいたのが、ポーゲンポールの正規代理店となっていたアクタスです。
リノベーションにあたっては、既存のキッチンをただ入れ替えるのではなく、奥まった場所にあったキッチンを光の注ぐ場所にレイアウトするなど、より良い環境づくりから行っていきました。その上で、ビルギッタさんの「まだ使えるのに捨てるのはもったいない。良いものはリサイクルしながら長く使いたい」というご要望にもお応えし、役目を終えたキッチンのキャビネットや引き出しの一部を、新しいキッチンのパーツや家事机として再利用。ビルギッタさんとキッチンが積み重ねてきた思い出を残すことにも力を注ぎ、とてもお喜びいただけました。また、リノベーション後のアフターフォローとして定期メンテナンスを継続的に実施。常にポーゲンポールの機能性やデザインの良さを実感できる状態でお使いいただいています。
暮らしを支え続け、思い出をつくり出してきたキッチン。
思い出を受け継ぎ、暮らしを支えていくキッチン。
新旧2つのポーゲンポールは、これからもビルギッタさんの暮らしに寄り添い歩んでいきます。
  • 北側の窓辺にキッチンを配置。
    北向きながら小窓からやわらかな光が注ぎます。

  • 古いキッチンの引き出し部分を新しいキッチンに組み込んで再利用。

  • キッチンを再生して作られた家事机。思い出の詰まったキッチンに心が和みます。

TOP
TOP